Top >  お昼休みを有効利用しよう!

お昼休みを有効利用しよう!

ホテル


カンボジアはとにかく暑い。特にお昼が暑いです。
そんなわけで仕事においても、もっとも暑い時間を避けるため、
お昼休みを2〜3時間と長い時間とるのが、カンボジアの一般的なスタイル。


そんなスタイルの影響はビジネスだけにとどまらず、
シェムリアップを拠点とする観光の場合も、お昼は食事をすませたあと、
ホテルで休息をとる場合が多いのです。


ホテルでの自由時間は大体2時間近くというところ。
埃っぽいのでシャワーを浴びて日焼け止めを塗りなおしたりしながら
ゆっくり休む人が多いと思いますが、ちょっと体力に余裕のある人は、
街の散策をしてみませんか?


夜の外出はおすすめできませんので、この明るい時間帯での自由時間を
有効利用しない手はありません。


歩いてあちこち見て回るのもいいですが、ルーモー
(タイでいうところのトゥクトゥクと同様の3輪タクシー)などで
街をぐるっと回ってもらうのもおすすめですよ。


ルーモーは交渉性なので、乗る前に金額はキッチリ決めておきましょう。
観光客相手だと高めの値段を言われますが、それでも安いものです。


当たり前の話ですが、自由時間となると2時間なんてあっという間に
過ぎてしまいますので、くれぐれも集合時間には気をつけて、
遠出はしないようにしましょう^^;

PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

旅のヒントと注意点

関連エントリー

・お昼休みを有効利用しよう!
・遺跡はカンボジアの宝
・シャワーは早めに!
・夜のシェムリアップは暗いです
・タイ・ベトナムでの観光後カンボジアに来られる方へ
・物乞いについて