Top >  タ・プローム

タ・プローム

タ・プローム


ここも有名な遺跡ですね。遺跡というのはとにかく建築当時の姿に
極力近い形に修復するのが一般的ですが、ここは、発見されるまで
長年放置されている間に遺跡に生えたガジュマルの木を
切ったりすることなく、できるだけ「自然のままの形」で残しており、
「遺跡の発見時」の姿を今に残す貴重な存在となっています。


遺跡のあちこちで、まるで建造物をのみこむかのように大木が根を
下ろしており、まさに自然の力をひしひしと感じる遺跡です。


ここは、極力発見時のまま手を加えない状態で公開していますので、
レリーフの保存状態もよくありません。


すっかりカビにやられてしまっているものもありますし、
遺跡全体もガタガタであちこち崩れており、立ち入り禁止とされている
場所もかなりあります。


そして今も、木々は当然どんどん育っていきますから、
年々少しずつですが崩壊はさらに進んでいます。


屋根や回廊の崩落の情報なども何度か見聞きしたことがありますので、
この遺跡を見て回るときは、頭上にも一応注意しておいた方がいいでしょう。


で、これだけボロボロのタ・プロームですが、木の根と遺跡が
妙にマッチして独特の神秘的な雰囲気をかもし出しており、
来る者に強烈な印象を与えます。


うまく説明できませんが、とても日本人好みの遺跡だと思います。
あなたもタ・プロームのガジュマルに腰かけて、「時」の流れを感じて下さい^^

PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

アンコール遺跡群

関連エントリー

・アンコール遺跡とは?
・南大門
・バイヨン寺院
・象のテラス〜ライ王のテラス
・アンコール・ワット
・プノン・バケン
・バンテアイ・スレイ
・タ・ケウ
・タ・プローム