Top >  アンコールワットはカンボジアにあり!

アンコールワットはカンボジアにあり!

アンコールワット


アンコール・ワットはカンボジアにあります。…ご存知の方にとっては、
「いまさら何いってんの?」という感じでしょうが、意外に知られて
なかったりするんですよね…^^;


私が初めてカンボジアに行ったのは5年前ですが、会社で休暇の話をした際、
「へー、どこ行くんですか?」「カンボジア」「…え、カンボジア??
一 体 何 し に 行 く ん で す か ???」と
本気で驚かれました^^;


アンコール・ワット観光だというと納得してもらえましたが、
「アンコール・ワットってカンボジアにあったんですかー」と言われ、
まだまだ認知度が低いんだなと認識させられたものです。


カンボジアのイメージというと、地雷とか内戦とか、
マイナスのイメージがつきまとうことが多いのも残念ながら事実だと思います。
ガイドブックでも、治安の面での注意点などが、タイやベトナムなどの
周辺国に比べても厳しく書かれたりしていますよね。


確かに、カンボジアには地雷がまだまだ残っている地域がたくさんあります。
治安が安定していない地域もあります。


しかーし!アンコール・ワットを中心とした遺跡めぐりの旅などをする分には、
地雷は完璧に撤去されていますし(アンコール遺跡で地雷を踏んで
誰かが亡くなった、なんてニュース見たことないですよね?)、


アンコール遺跡めぐりの拠点となる都市シェムリアップは、
首都プノンペンより治安がよく、海外旅行者としてごく普通の注意を
しておけば心配ないレベルだと、私は声を大にして言いたい!


そして何より、アンコール遺跡群は本当に素晴らしい遺跡で、
周辺諸国の代表的な遺跡と比べても、規模、芸術性ともに群を抜いた
出来ばえだと思っています。

PICK UP! >> クレジットカードは二枚がベスト!? その理由について

カンボジア旅行の準備

関連エントリー

・アンコールワットはカンボジアにあり!
・ビザが必要ですよ!
・用意しておきたいもの
・お菓子類のおみやげは日本で手配しておくのもアリ